スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. | --/--/--(--) --:--:--
  2. | スポンサー広告

ampelmann×ベルリン紀行②

連日暑い日が続く白金高輪です。

アメリカのトウモロコシ、
70%以上が干ばつで廃棄処分に…。

確かに環境が変化しているのは
身にしみて感じる今日この頃。

もちろん環境を維持する活動も
大切なこと。

変化する環境に順応したり、
対策を講じることも未来に向けては
とても大切だと感じています。

節電、今でも続けていますか?
気にすることを忘れないだけで
節約されるエネルギーが多くあります。

継続しましょう。

さて、ベルリン紀行第2弾。

ご存じの通り、ベルリンは
1989年11月まで壁で分断されていました。

私は壁のある時に訪問したことはありませんが、
人生の中で体験した、世界の重大ニュースであることは
間違いありません。

その一部は現在でも、ベルリンで見ることができます。
ベルリン

壁一枚で分断され、多くの人が統一を願ったことで
起こった歴史上の現実。
この風景をみると少しその当時を感じることができます。

そしてその東地区にあるインター2000というお店。
旧東時代に生産された雑貨を中心に、
時代を感じる商品が、東ドイツで開発された
造作テントで販売されています。

IMG_8345.jpg

今見ても素敵なデザインや機能的なアイテムが多く並んでおり、
みているだけで楽しくなるお店です。

IMG_8357.jpg

IMG_8353.jpg

ベルリンを訪れる機会がりましたら、
ぜひ立ち寄っていただきたいスペースです。

さて、アンぺルマン。
私がベルリンの本社を訪問するのは、
おもにMTGがある時。

1週間滞在すれば3日間程度本社でMTGをさせていただきます。
そのシーンはこんな感じ。

IMG_8511.jpg

いつも温かく迎えていただきます。

本当に素敵な街、ベルリンへ。
ぜひ。

IMGP2340.jpg

続きは次回に。
それでは。




関連記事
  1. | 2012/07/26(木) 16:30:10
  2. | news
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。